韓国粥♪

韓流にはそれほど詳しくないけれど、
韓国の食文化は好きだ。

家の献立に少しでも取り込めたらいいなと思い、
見ているだけでも楽しい韓国料理のレシピ本を2冊買った。
通えるところに輸入食材屋さんもあるし、
少し足を伸ばせば新大久保にも行けるし、
少しずつ何か作ってみようと思う。

辛いのは実はあまり得意ではないけれど、
野菜がたくさん食べられる料理というのはいい。

実は息子も韓国料理が好きだ。
そして息子は私より辛いものが平気。
なので、たいていの韓国料理は問題なく食べられる。

先日は韓国風のアワビ粥を作ってみた。
アワビなんていったいいくらするのかと思って、
魚介類専門のスーパーに寄ってみたら、
小さいけれど、2つで800円くらいだったから、
それを2パック買った。

韓国風と言っても、何が違うのかというと、
おかゆを炊く前にお米(生)と具材をごま油で炒めること。
これでだいぶ味にボリュームが出ておいしい。

あわびは、肝を集めて、水でといて、濾す。
こうすることで舌ざわりがよくなるんだって。

調味料と具とお米と水を炊飯器に入れて、
おかゆモードで炊飯。簡単。

結果、ものすごくおいしかった。
炊きたてより少し時間がたって
味がなじんだ方がおいしいはずなのに、
息子は立て続けにおかわりして食べていた。

このアワビ粥、何がきっかけかというと、
輸入食材屋さんで見つけた韓国のレトルトのアワビ粥だ。
このアワビ粥、何がきっかけかというと、
輸入食材屋さんで見つけた韓国のレトルトのアワビ粥だ。

詳しくないけれど私が知っていて、かつかなり推しな
韓流俳優さんがイメージキャラクター♪
レンジでチンするだけで食べられるし、
息子はとても気に入っていた。
だけど…1つ500円以上する!
それに、食べ盛りの息子はおいしいとなると1つじゃ足りず、
2杯も3杯も食べたがる。

私自身の感想としてはおいしいのだけれど、
やっぱりレトルトの味がしてしまう。
「これはきっと、作った方がおいしい」と思った。

結果、作ってみて、おいしかった。
冷凍しておけば、
朝食や息子が小腹が空いた時の軽食にはなると思う。
といっても、アワビを使うと原価(?)高め…。
結構どころか、かなり贅沢なおやつということになる。

こういうおかゆはエビやイカやタコ、鶏肉なんかを
使ってもきっと美味しい♪
冷凍して、息子の軽食にする分はそういう食材で作ってみよう。

ちなみに、キムチや韓国のりと食べるともう最高!

返信転送リアクションを追加
投稿日:
カテゴリー: フード

作成者: utaumomomo

2児の子育て中のワーキングママ 忙しい日々を送りながらも 毎日を丁寧にどう楽しんで暮らすか勉強中

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です