Aesop♪

先日初めてAesopのお店に入ってみた。
つい最近まで名前の読み方さえ知らなかったのだけれど、
ちょっと前に友人がここのハンドバームをプレゼントしてくれて、
その使い心地がとてもよかったので、買いに行ってみたのだ。

お見せの外観も、雰囲気はとても素敵。
パッケージも好き。
香りも好き。

だけど、商品が選びにくい汗
デザインはステキだけれど、ラベルがみんな同じなのが見にくい。
しかも、製品名が英語表記で小さいので、よ~く見ないと読めない汗
そして、値段が書いていない汗

値段が表記されていない展示の仕方をするお店は、
店員さんの売り込みに力を入れているお店。
それはそれでいいけれど、
私は売り込みの激しいお店は苦手なタイプ。
もちろん、話しかけてくれていい。
でも、「(一生懸命売り込んでくれたから、)買わなきゃ」
みたいな気持ちにさせられるのはちょっといやだ。
純粋にその商品を吟味して購入したい。

Aesopに行った時も、
ちょうど新しい香水を探していたので、
ハンドクリームのついでにAesopの香水も見てみた。
とにかく、ラベルが一緒なので、
どれがルームフレグランスで、どれがボディミストで、
どれが香水(香水の中でもオードトワレとか、
パルファンとか色々あるよね)なのか、分からない…。

だから、店員さんにあれやこれや紹介してもらったけれど、
いっこうに値段がわからず、
ようやく値段表を見せてもらったところ
2万2000円と結構高価でびっくり!
結局、その時の私の「香水を買う」ということへの意気込みと値段と、
商品への欲求のバランスが取れず(その時の懐具合もね!)、
買わないことにした。
この時は目当てのハンドバームをポンプで購入。

でも、とにかく全ての商品の品質はほんと~に良い。
ポンプのハンドバームは、
キッチンに置いておいて、水仕事が終わったらすぐに使えるようにした。
大満足。

返信転送リアクションを追加
投稿日:
カテゴリー: 化粧品

作成者: utaumomomo

2児の子育て中のワーキングママ 忙しい日々を送りながらも 毎日を丁寧にどう楽しんで暮らすか勉強中

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です