果物がある生活♪

いちごの旬もそろそろ終わりだろうか。
子供たちはいちごが大好きだから、よく買う。

そういえば、先日はデコポンも売ってたから買ってきた。
大きさはいまいちで色艶も最旬のものより輝いていなかったけれど、
甘くておいしかった。
次男はまだ小さいので、デコポンや伊予柑のような大きなミカンは、
剥いてもらわないとまだ食べられない。
でも外皮さえ剥いてあげると、あとは好きなように、
そしてとてもおいしそうに食べる。

果物がある生活というのは、とてもいい。
たまに食べると、果物が持つビタミンなどの栄養素が体にしみわたるのを感じる。
リフレッシュするし、元気が出る。
みずみずしい果物からビタミンを摂取すると
花粉症当で荒れた肌や口の中などがいっきに治る。
気候が温暖になってくると傷みが早くなってくるから、
一回に買ってくる量はほんのちょっと。

家族の中でも果物を食べるののは、私と子供たちだけだから、
人数分のみきっちりと買う。
買い置きのようなことはしない。

果物というのは習慣のように意識的に食生活に取り入れないと、
案外食べないものだ。
これからおいしい果物がどんどん出てくる。

楽しみだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました