節約!エコ!我が家の飲料部門改革♪

節約を始めてから、なかなか削ることができなかったのが食費。
もっと具体的にいうと、飲料だ。

我が家は食事の時には、各々好きなもの(ただひジュースは✖)を飲む。
一番人気はレモン風味の炭酸水だ。
毎日飲むので、ケースで買っていた。
それ以外は、お茶、ミネラルウォーターもケースでストック。

食品ロスを減らしたり、一回の買い物でまとめ買いをして、
買い物する回数を減らしたりした後、
ついにこの飲料部門を改革!

まず、ミネラルウォーターを買わない代わりにBRITAの浄水ポットを購入。
そして、このお水でお茶を淹れ、
仕事にはこのお茶を水筒にいれて持っていくようになった。

当然だけれど、水筒を持ち歩くようになってから家でお茶を沸かすことが増えた。
水筒用のお茶は、ジャスミン茶(家族用)ともう一種類(私専用)。
この私専用のお茶、最近はどくだし茶。
「どくだし」の効果があるかどうか、実感はわかないのが正直な感想だけれど、
とりあえずおいしいので飲んでいる。
たぶん、今ある茶葉がなくなったらまた買うと思う。

手間といえば、このお茶の場合、茶葉で売られているので、
100均で買ってきただしパックに茶葉を入れてお湯を沸かして、
10分ほど煮出す必要があること。

ちなみに家族用のジャスミン茶は水出しOKなものなので、
なくなったらティーバッグと浄水をボトルに入れて放置すれば出来上がる。
こちらはかなり手軽。

そして、毎日飲んでいたレモン風味の炭酸飲料。
これにはソーダ―ストリーマーを購入して、毎回炭酸水を手作り。
レモンを絞ると、重たい思いをしてケース買いしていた炭酸飲料と遜色ない。

浄水ポット、お茶入れ、魔法瓶、ソーダストリーマー。
これらをマメにやることで、ペットボトルの飲料を買うことはほぼなくなった。
浄水ポットやソーダストリーマー等、初期投資は必要だったけれど、
これで我が家の飲料部門はほぼ完ぺきな節約体制となった!

そいえば、先日SNSで見たのだけれど、
ソーダーストリーマーで作った炭酸水に、
専用のシロップを入れれば、コーラなんかもできるみたい。

すごい・・・・やってみたい。

作成者: utaumomomo

2児の子育て中のワーキングママ 忙しい日々を送りながらも 毎日を丁寧にどう楽しんで暮らすか勉強中

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です